« 勝負は明日 | トップページ | ボウリング »

白い巨塔

突然ですが、最近『白い巨塔』を読んでいます。

「今更!?!?」

と思っている方が殆どでしょう・・・。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

3月まで『華麗なる一族』のドラマが放送されていましたよね?

原作が読みたいなーと思ったのですが、図書館で見事に貸し出し中だったので、

「では、同じ作者が書いた『白い巨塔』を読んでみようかな?」と思い、読み始めました。

『白い巨塔』は、4年ぐらい前にドラマが放送されていましたが、当時、私は見ていませんでした。

見るとしても横目で眺める程度。

でも、あまりにも人気があったので、物語の内容の流れは大体知っていました。しかし、そもそも「白い巨塔」とは何なのか、そして登場人物の性格など、全く分かりませんでした。

その状態で読んだので、新たな発見が続々と出てきて面白いです。

人間の欲や野心がリアルに書れているのですが、それが妙に現実的です。

「ああ、こんな人いるわ」と納得させられたり、「うわ、この人きったないなー」と汚すぎる人間の心に逆に感心させられるほど!

でも、そんな登場人物とは対照的に、心が綺麗で欲の無い人間が出てくるのです。

そんな人たちが出てくるたんびにホッと一息つくことが出来、人間の大切な心理を再確認することが出来ます。そして、「自分もこうでなければならないなー」と思わされます。

機会があったら、読んでみてはどうでしょう?(強制じゃないよ!)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ネタが無いので読書感想文みたいなのを書いてしまった・・・

さて、明日は何を書こう?

あ、明日はボウリングに行くつもりだから、そのことを書こうかしら。

|

« 勝負は明日 | トップページ | ボウリング »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9686/6221211

この記事へのトラックバック一覧です: 白い巨塔:

« 勝負は明日 | トップページ | ボウリング »